保育士はどうすればなれるの?最短で保育士になる方法とは!

そもそも保育士はどうやったらなれるの?

保育士になりたいけれどでもどうやったらなれるのだろうと、疑問を抱く人もいますよね。実は保育士になる為には2通りの方法があるんですよ。まず1つ目が厚生労働省が指定する養成校を卒業するという方法なのですが、指定されている養成校には保育士養成課程がある大学・短大・専門学校・保育士養成施設などがあるんです。2つ目が保育士国家試験を受験し、合格すれば保育士の資格を手に入れられるんですよ。いずれかをクリアすることで、晴れて保育士になる事が出来るんです。

保育士国家試験はどのような試験なの?

学校に通う時間がもったいない、早く保育士の資格が欲しいという人もいますよね。そんな人は保育士国家試験を受けるのが、一番の近道です。でも保育士国家試験はどんな試験なんだろうと疑問に思う人もいますよね。まず受験資格ですが大学・短大・高等専門学校を卒業している人、もしくはそれと同等の資格を持っている人が受験することが出来るんです。次に受験方法ですが年に一回各都道府県で開催されていて、全8科目の筆記試験と実技試験は音楽・言語・絵画の中から2つ選んで受験するんですよ。

保育士国家試験の魅力は一体どんなところ?

保育士国家試験の魅力はやはり、低料金と短期間で保育士の資格を取得できるという点ですよね。養成校を卒業する方法は最短でも2年、費用も100万円以上かかってしまう場合も多いんです。でも保育士国家試験の場合は試験対策の講座などで勉強することが多く、大体数万円~20万円程度、早ければ半年程度で合格することも出来るんですよ。またたとえ試験に落ちてしまったとしても、筆記試験に関しては合格した科目に関しては3年間有効なので、何度も挑戦していけばかなりの確率で降格することが出来るんです。その為学校に通い直すことが難しい主婦や社会人にはもってこいの方法ですよね。

保育士の求人を大阪で探す時には、保育士専門の求人サイトを利用しましょう。勤務地も幅広く、働くイメージができやすい求人内容になっています。

2016年7月25日