子育てと仕事の両立!?うまく行うために必要なことは

時間の融通が利くことが大切です

今の時代、共働きの夫婦が多くなっています。その中で重要なポイントは女性、母親の働きやすさになっていて、ある程度融通の利く仕事であることが望ましいでしょう。男女平等といっても、母乳を必要とする赤ちゃんを育てるには女性の役割が重要になってきます。そういったことを考えて仕事を考えることが必要になってきますが、子供は一人で育てるものではなく、夫婦で協力することも大事で、最初にしっかりと話し合いをすることも必要です。

働きやすい環境を作ろう

女性の社会進出が増えているといっても、子育てに関しては女性の方が重要視されるものです。そして子供というのは体調を崩すことも多く、保育園や幼稚園に預けておいても、何かがあった時にすぐに迎えに行ける体制を整えておきたいと考えるものでしょう。それゆえある程度の融通が利く仕事であることが望ましいですが、そう簡単に見つけられるものではありません。そういったことから夫婦による協力が重要で、最初に考えなければいけなくなります。

在宅ワークが重要視されています

では融通の利く仕事というのはどういうものなのか、もっとも良いのは在宅ワーク関係ですが、すべての人が可能になるとは限りません。妊娠出産前にしていた仕事をしたいと思うのが普通で、そのために産休や育休がありますが、その後も子供が小さい時はある程度時間の都合がつく方が安全になるでしょう。そういったことからも安易に復職するのではなく、パートナーの協力をしっかりと取り付けて、働きやすい環境を作って行うことが大事です。

シングルマザーの仕事は、女性が多く働いている職場の方が融通がきくので良いでしょう。1人でたくさん稼げる看護師もオススメです。

2016年4月24日